Community Profile

photo

Naoya


Last seen: Today

MathWorks

117 2017 이후 총 참여 횟수

연락

Naoya's 배지

  • Solver
  • First Review
  • 12 Month Streak
  • Knowledgeable Level 3
  • First Answer

세부 정보 보기...

참여 게시물
보기 기준

답변 있음
微分方程式の補完された時変パラメータを確認する方法
一例となりますが、以下のコマンドでどのように補間されるか確認できます。 % interp1 で利用する 代表点 を定義 tv = linspace(0,pi/2,10); % 時間ベクトル(tv)と対応するパラメータ値(ftv)を定義 ftv ...

7일 전 | 0

답변 있음
How to classify data in a hierarchical neural network (training, validation, testing)
Please change the net.DivideMode value from "sample" to "time". You can divide the data into three items: training, validation...

17일 전 | 0

답변 있음
階層型ニューラルネットワークでのデータの分類(学習、検証、テスト)
net.DivideMode の設定を既定の sample から time に変更しますと、1000点の時間刻みに対して、学習、検証、テストの 3項目にデータを分割することができます。 net.plotFcns = {'plotperform','p...

17일 전 | 0

답변 있음
csvファイルのデータを用いた計算
ユーザが定義した時刻歴データ(点列のデータ)を微分方程式の外部入力とする場合に該当すると思われますが、関連記事が下記にございますので、一度ご参考頂ければと思います。 関数の形が既知ではなく、1変数とそれに対応する関数値のベクトルのみが分かっている場合...

20일 전 | 0

답변 있음
How to plot 2 data graph use freqz
% freqz を hold on して重ね描きされる際は、以下の様に freqz に戻り値を付けていただきますと、振幅/位相応答共に重ね表示することができます。 % 2種類のFIRフィルタの周波数応答データを取得 [H1,W1] = freqz(...

24일 전 | 0

답변 있음
数ステップ前までの信号までのの値の和を出力できるようにしたいです.
Discrete FIR Filter ブロック (Simulink - Discrete - Discrete FIR Filter ブロック)が利用できます。 例えば、 3サンプル前までの信号の和を出力する場合は、 1 + z^(-1) + z...

약 2달 전 | 1

답변 있음
画像認識(深層学習)におけるオクルージョン感度について
augmentedImageDatastore のドキュメント のオブジェクト関数群を確認できますが、同オブジェクトに対する readimage メソッドはありませんので、代わりに read メソッドを使って1枚ずつ読み込んでみてください。 img ...

2달 전 | 0

답변 있음
Time series object の変換
timeseries には、 Time, Data に相当するプロパティがありますので それぞれ次のコマンドで、 時間ベクトル、データベクトルとして得ることができます。 % timeseriesオブジェクト例の定義 ts3 = timeserie...

3달 전 | 0

| 수락됨

답변 있음
コンターレベル数とレベル範囲を任意に指定する方法
contourf のドキュメンテーション を確認しますと、"プロットに表示される最低レベルよりも小さい値が Z に含まれる場合、最低レベルと Z の最小値との間の領域は白になります。" と記述があります。 そのため、白を回避する一案としては、以...

4달 전 | 0

| 수락됨

답변 있음
20周期ごとに異なる周波数の正弦波を乗算するプログラム
以下の様なイメージとなりますでしょうか? (以下は サンプリング周波数 1KHz で 10秒間の信号を作成しています。 1秒毎に ランダムな周波数を与えて、周波数の変わり目の位相も連続的にしている例となります) Fs = 1000; % サンプリ...

4달 전 | 0

답변 있음
変数の生成 for分
変数の連番をループを使って定義する方法として eval , num2str を使う方法があります。 eval は 指定した文字列を実行する関数となります。 num2str は数字を文字列に変更するコマンドとなります。 <実行例> for n =...

5달 전 | 1

| 수락됨

답변 있음
pspectrum関数を使用した際のmatlab タイトルとcolorbarの削除について
findobj 関数で特定のタイプのグラフィックス オブジェクトをみつけることができます。 例えば、カラーバーのオブジェクトを見つける場合、 h1 = findobj(gcf,'Type','Colorbar') でみつけることができます。こちら...

5달 전 | 1

| 수락됨

답변 있음
XY軸上の複数の点に対しての曲線近似
p = polyfit(x,y,n) にあたえる x, y はそれぞれ、x軸と そのx軸に対応するy軸の値をベクトルで与えます。例えば、以下のような形で近似となる 2次式を求めることができますがいかがでしょうか? X = [x1,x2,x3,x...

5달 전 | 0

답변 있음
stftやpspectrumで表示するスペクトログラムの横軸を秒や分に任意に変える方法
stft や pspectrum を戻り値なし実行で表示されるグラフについては、現状、単位が自動的に決定されます。誠に恐れ入りますが、関数の引数として単位を変更するオプションは提供されていません。 方法としては、 stft 実行時に戻り値を付けて頂き...

6달 전 | 0

| 수락됨

답변 있음
フーリエ2次変換および逆フーリエ2次変換について(fft2)
こちらは2次元の行列に対して、列方向に1次元のフーリエ変換をするということになると思いますが、いかがでしょうか? その場合は、 Y = fft(AAA,[],2) Z = ifft(Y,[],2) になると思います。 fft2において引数を3つ付...

6달 전 | 0

| 수락됨

답변 있음
ウェーブレットコヒーレンスの一部データを抽出する方法
wcoh1 は 行列ですので、 実際の周波数の値を入れるのではなく インデックスを表す整数、または論理値 を入れることになります。 以下部分を修正すればよいと思います。 wcoh1 = wcoh(frq, :); ↓ wcoh1 = wc...

6달 전 | 0

| 수락됨

답변 있음
微分方程式ode45を用いて解く
以下記事が参考になれると思います。 時変のパラメータを持つ微分方程式を解くにはどうすればよいですか?

6달 전 | 0

답변 있음
データの1次元フーリエ変換の方法
行列に対して 1次元のFFT を行う場合は、 fftnではなく fft を使います。 >> fft(mtx); 既定では、行列の縦の方向に沿って1次元fft を行いますが、 横方向に沿って 1次元fftを行う場合は、 >> fft(mt...

6달 전 | 0

| 수락됨

답변 있음
Dice係数の算出方法について
以下の様に、logical() を被せるような感じで logical にキャストしながら、dice係数を求める処理を行うことができると思います。 >> imds.ReadFcn = @(filename) dice(BW, logical(imrea...

7달 전 | 0

답변 있음
feedfowardnetにドロップアウト層を追加することはできますか?
feedforwardnet は Neural Network Toolbox (現在の Deep Learning Toolbox) の旧式のフレームワークとなり、ドロップアウト機能は提供されていません。 現状の 深層学習ベース (trainNetwo...

7달 전 | 0

답변 있음
bodeoptionで位相のYlimのみを変更したい
bodeoptions の構造体を 以下の様に p とすると、 YLim を 1x2 のセル配列として定義すると振幅側と位相側の Y軸範囲を別々に設定することができます。 >> p = bodeoptions; >> p.YLim = {[-30 ...

7달 전 | 0

답변 있음
Simulink stepブロックのステップ時間について
キャプチャ画面をみてみますと、Scopeブロックの右下部に オフセット=46801 / T=57601.000 と表示されているようです。 こちらは、Scopeブロック側の設定 (Scopeブロックを右クリック > コンフィギュレーションプロパティ>...

7달 전 | 2

| 수락됨

답변 있음
深層学習後のエクスポートに関して
Neural Fitting (nftool) で生成するネットワークは、ユニットと重みの行列積とバイアスを加算したものに活性化関数を適用したもので構成されます。 学習済のネットワークのフォワード処理については、Neural Fitting (nftoo...

7달 전 | 0

해결됨


Add two numbers
Given a and b, return the sum a+b in c.

7달 전

답변 있음
Conditional VAEにおけるdlnetwork の入力層数に関して
dlnetwork 1つにつき 入力層は 1つのみ設定することができます。 別のAnswers の情報となりますが以下についても参考になれるかもしれません。 dlnetwork with two inputs

8달 전 | 0

답변 있음
エラー 関数または変数'featureInputLayer'が認識されません。
featureInputLayerについては R2020b からの機能となります。 ※ R2020a以前のバージョンをお使いの場合は、R2020b への更新をご検討ください。

8달 전 | 0

| 수락됨

답변 있음
インデックスが配列素数(0)を超えています
頂きましたコードの1行目 >> per=randperm(100:20); >> per per = 1×0 の空の double 行ベクトル で定義される per が空配列になっているようです。 "100:20" は 10...

8달 전 | 0

답변 있음
第二軸の軸の色を変える方法について
例えば以下の様に yyaxis で 2軸を作成した場合は カレントのaxis に 2種類の YAxis が含まれますので その 2つめの YAxis に対して色を明示指定することで 右側の軸の色を黒に変更することはできます。 >> yyaxis...

9달 전 | 0

| 수락됨

답변 있음
遺伝的アルゴリズム計算実施中の目的関数と変数を保持する方法
該当しそうなものとして以下のような記事がありますが、利用できそうでしょうか? ga関数(遺伝的アルゴリズム)の最適化計算で、全ての世代を保存するにはどうすればよいですか?

9달 전 | 0

답변 있음
音を消す方法
シンプルな方法としては、Signal Processing Toolbox で提供される bandstop関数を利用できると思います。 サンプリング周波数 44.1KHz の信号において 1KHz ~ 2KHz の区間をカットするとう点では、下記の様な書...

10달 전 | 0

| 수락됨

Load more