2つのdatetim​eの時間差を、秒で取​得する方法

조회 수: 23 (최근 30일)
koji fukumoto
koji fukumoto 2018년 10월 16일
댓글: koji fukumoto 2018년 10월 16일
2つのdatetimeの時間差を「秒」で取得する方法についてご相談させてください。 例えば
datetime1 = datetime(2020,08,16,15,00,00,000);
datetime2 = datetime(2021,10,16,15,00,01,234);
ans = between(datetime1, datetime2);
というようなコードだと、calendarDuration型で「1y 2mo 0h 0m 1.234s」という結果を得られます。
これでは、splitして計算するにしても閏年や「大の月・小の月」を考慮することができません。
datetimeを「1900年1月1日からの経過秒」に変換するなどができれば簡単に求められるのですが、 調べてみてもたどり着くことができませんでした。
MATLABでそのようなことはできますでしょうか?
(ちなみに、求める精度はミリ秒です)
よろしくお願いいたします。

채택된 답변

koji fukumoto
koji fukumoto 2018년 10월 16일
自己レスになりますが、posixtimeを使ってできそうです。
datetime1 = datetime(2020,08,16,15,00,00,000);
datetime2 = datetime(2021,10,16,15,00,01,234);
ans = sprintf("%.3f", posixtime(datetime2) - posixtime(datetime1));
% 結果:ans = "36806401.234"

추가 답변 (1개)

Kazuya
Kazuya 2018년 10월 16일
seconds(datetime2-datetime1)
ans =
3.6806e+07
でも行けますね。
format long
seconds(datetime2-datetime1)
ans =
3.680640123400000e+07
  댓글 수: 1
koji fukumoto
koji fukumoto 2018년 10월 16일
Kazuya様
確かにできますね! 勉強になりました、ありがとうございました。
seconds(datetime2-datetime1)
の方がシンプルで可読性も高そうですが、わずかに計算速度が遅いんですかね。。。
どちらの方法で実装するか、よく検討してみます。

댓글을 달려면 로그인하십시오.

카테고리

Help CenterFile Exchange에서 日付と時刻에 대해 자세히 알아보기

제품


릴리스

R2018a

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!